新着情報

薪ストーブ入替工事 佐野市閑馬町 A様邸
2011 / 01 / 18    カテゴリー: 施工例
薪ストーブが似合う大屋根の家!昨年冬にご主人が、ホームセンターで中国製の薪ストーブ+細い煙突を買ってきてDIYされたそうですが・・・? しかし、薪に火をつける時、室内中が「煙」になってしまい、奥様は外に避難するほど「いぶい」そうです! 煙突の太さを見れば分かりますね? 今迄使っていたストーブ(?)で~す。外の煙突の下に木酢液がいっぱい取れるそうですが・・・!
二重煙突施工中ですが、いいお天気に恵まれました。 8インチの煙突にした理由は? 左隣りの「穴」が既存の煙突の直径です。いかがですか?薪ストーブは、本体を買うのではなく煙突を買うのです。
ご主人様の嬉しそうなお姿が・・・。 炉壁工事はご主人が晩酌の後、夜なべでDIYをしています。 ご主人の感想は・・・①同じ量の薪を使っても「暖かさ」が全然違う!②同じ量の薪を使っても「灰の量」が少ない!※バーモントキャスティングスエバーヴァーンはお値段が高いが、それだけの価値はあると言っておりました。

※この記事に対してコメントを投稿したい場合は、会員登録を行う必要があります。既に会員になられている方はログインして下さい。


  • 取扱商品
  • 会社概要
  • ショップ情報
  • 施工現場の様子
  • オーナー様の声
  • お問い合わせ